page 2


introhorsesalbumpage 1page 2links 

 

 

Jasonの海外競馬レポートに移動 

 

melod03a.gif  ちょっと見てきた海外のウマ、競馬

 arrow16b.gif99年暮れにホンコンの競技会に行ってきましたが、
競技会場は「ハッピーバレー競馬場」の近く、
ホテルは「シャティン(沙田)競馬場」の近くでした。
日程が合わず、レースを観戦することはできませんでしたが。
2日ほど待てば日本馬のレースがシャティンであったのですが。

arrow16b.gif凱旋門賞の行われるフランスの「ロンシャン競馬場」は一度見てきました。
「イポドローム ド ロンシャン」というらしいのですが、
フランス語の出来ない私の発音ではポルトマイヨのタクシー運転手には
なかなかわかってもらえず、苦労しました。
「Race track, Horse race course」と言い続け、
ぱかぱかゼスチャーまでしてどうにかわかってもらえました。
パリからいうと、強烈にけばけばしいオカマさんがいっぱいの
ブローニュの森のさらに向こう側。


ロンシャン競馬場 (3角付近)
 

私はフランス語はぜんぜんだめなので、馬券事情はまったくわからず。
右回りで3、4コーナーがレースによって違う廻りになっています。
芝は日本の野芝より厚い葉で、びっしり濃く生えそろっていて、
力のいるコースに思えます。

 

arrow16b.gifカリフォルニアでは「ハリウッドパーク競馬場」にいったことがあります。
ロサンゼルス空港の近くのイングルウッドという街にあり、
アイスホッケーやバスケットボールの行われる「FORUM」に隣接しています。
パドックの作りや本馬場入場などは日本とはだいぶ違っています。
パドックは馬番ごとにスペースが取られていて、馬は木陰で落ち着いています。


ハリウッドパーク競馬場のパドック
 

周回はしないし、時間も短いので、一つ前のレースを見たら、全馬のパドックでの
状態を見るなどというのは不可能です。
本馬場入場は騎手が乗った状態をかなり近くで見られますが、
クォーターホースの付き添いがついている馬がほとんどですから、
その陰になってしまうこともあります。


ハリウッドパーク競馬場のレース
 

競馬ファンならご存知のとおり、左回りでダートコースが外側でメイン。
内側の芝コースはあまり使われません。
ダートといっても日本のような砂ではなく、砂混じりの黄色い土のコースといった感じ。
ひっかかりもいいようで、蹄鉄の違いもあり、以外にタイムは出るようです。
慣れない予想紙は見るのに時間がかかるし、パドックでのチェックも大変なので、
本馬場入場時、気配の良いものをピックアップし、
適当に買ってみても、基本的に連単(exacta, 連複quineraはあまり売っていない)
なので、組み合わせが難しいです。
なれないところでは、単勝、複勝中心が考えやすいかと思います。

オッズは例の2:1とかってやつ。
私にはかえってややこしい。配当は2ドルに対してのものが発表されます。
単勝(Win)が20ドルなら10倍ってことで、これまた私にはめんどうとしか思えません。

騎手は私が行ったときはゲイリースティーブンス騎手が
かなりの高率で連対していました。
ほかではクリスマッキャロン、コーリーナカタニ騎手らの
レース振りをみることができました。
ロサンゼルスのダウンタウンからいっても、LAXからも
ディズニーランドやナッツベリーファームより近いんですから、
西海岸に観光にいかれる方はぜひ行ってみてください。

 

arrow16b.gifオレンジカウンティでは繋駕競走の「ロスアラミトス競馬場」に何回かでかけました。
ディズニーランドより少しロサンゼルス寄りのロスアラミトスという街にあります。
昼間はハリウッドパークかサンタアニタの場外発売が行われており、
夜暗くなってから繋駕競走(戦前には日本にもあった、ドライバーを乗せた2輪の車を
馬に引かせる競走。トロット・速歩と、ペイス・側体歩、がある)が行われます。
コースも全体の規模も小さく、みんなのんびり楽しんでいます。
頭数もそんなに多くないのですが、デイリートリプルやピックシックス
といった組み合わせ馬券があるので一攫千金もありってことです。

(後註:2002年秋、アーリントンパークのブリーダーズカップ観戦後、
ロスアラミトスに久々に行ってきました。クウォーターホースと
アラブの平地競走の競馬場に様変わりしていました)


ロスアラミトス競馬場
 

ラスヴェガスで競技会に出たこともあります。
最近のラスヴェガスはカジノだけに限らず、いろいろな遊びが用意されていますが
ルーレットやバカラなど本格的カジノゲームをやる気はないし、
スロットマシンやカードマシンにはすぐあきるので、結局競馬を見ることになります。

アメリカの競馬はかおりがけっこう当てるので少々くやしいこともありますが。

 

トップページへ   arrow20c.gifこのページの先頭へ

当方はリンクフリーです。ご意見ご感想をぜひどうぞ。


Copyright by Y.J.Morimoto.